バス(Bass)イタリア製 モンクストラップ ドレスシューズ(革靴・ビジネスシューズ・紳士靴)のオールソール交換修理(靴底貼り替え修繕リペア)/ビブラム(Vibram)4014(黒)厚底(上げ底)仕様へカスタムリペア+革靴丸洗いクリーニング

バス(Bass)イタリア製モンクストラップ ドレスシューズ(革靴・ビジネスシューズ・紳士靴)のオールソール交換(靴底張替修繕リペア)修理をご依頼頂きました。ありがとうございます。

バス(Bass)イタリア製モンクストラップ ドレスシューズ(革靴・ビジネスシューズ・紳士靴)のオールソール交換修理(靴底貼り替え修繕リペア)/ビブラム(Vibram)4014(黒)厚底(上げ底)仕様へカスタムリペア 修理前と修理後

元のソールはBASS純正レザーソール+ハーフラバーでしたが、お客様のご指定でビブラム4014(黒)厚底仕様へ変更カスタム修理いたしました。

バス(Bass)イタリア製 モンクストラップ ドレスシューズ(革靴・ビジネスシューズ・紳士靴)のオールソール交換修理(靴底貼り替え修繕リペア)/ビブラム(Vibram)4014(黒)厚底(上げ底)仕様へカスタムリペア 修理前のソール剥がれと、修理後のソール全部と後部(ヒール/かかと)部分

元の製法は、セメント(接着)式で、ウェルト一体式のソールが完全に剥がれていました。ただ、ソール(ウェルト部分)の破損がほぼなかったため再接着したうえで、ウェルト部分まで削り落として新たなミッドソールを装着してマッケイ式で縫い付け、アウトソール(ビブラム4014)を貼り合わせました。
縫い付け用のミッドソール3ミリ+厚底用12ミリのミッドソール(軽量EVA)を重ね、ソール部約30ミリ、ヒール部約42ミリの厚みに仕上がりました。

革靴丸洗いクリーニング前とクリーニング後の靴

今回は、ソール交換修理と併せ、革靴丸洗いクリーニングを承りました。
オゾン殺菌水で丸洗いした後、専用クリームで磨き上げました。

本修理は、靴修理歴30年超の職人が担当し、靴のバランスを考慮しながらソール交換修理を行いました。

★靴修理(ソール交換)を全国宅配便にて承ります★
革靴・ビジネスシューズといったメンズドレスシューズ(紳士靴)やブーツなどのカジュアルシューズ、レディースシューズ(婦人靴)のオールソール交換(靴底張替え)修理は当店にお任せください!熟練した職人が丁寧に修理いたします。
>>靴修理受付ページはこちら

バス(G.H.Bass&Co.)WEEJUNSローファーのオールソール交換修理/レザーソールから天然クレープソール(生ゴム)へ変更カスタム

バス(G.H.Bass&Co.)WEEJUNSローファーのオールソール交換修理前と修理後/レザーソールから天然クレープソール(生ゴム)へ変更カスタム

バス(G.H.Bass&Co.)WEEJUNSのローファーのオールソール交換修理をご依頼頂きました。ありがとうございます。
元のソール(レザーソール+ゴムヒール)でしたが、お客様のご指定により生ゴム天然クレープソールの黒(ブラック)仕上げへ変更カスタム修理いたしました。
元の製法は、マッケイ製法でしたので、同製法にて修理しました。

バス(G.H.Bass&Co.)WEEJUNSローファーのオールソール交換修理後/天然クレープソール(生ゴム)黒仕上げ

お客様より、出来上がりイメージ(写真上)をいただきましたので、できる限りイメージ通りの形状に仕上がるよう努めました。

バス(G.H.Bass&Co.)WEEJUNSローファーのオールソール交換修理後/天然クレープソール(生ゴム)黒仕上げ

イメージの靴のソールの厚みを計測していただき、その数値を基に生ゴムクレープ素材を組み合わせソールを形成いたしました。
6ミリのミッドソールをマッケイ縫いし、9ミリのアウトソールを貼り合わせ、15ミリのヒールを取り付けました。
ソール厚15ミリ、ヒール高30ミリと、イメージ靴とほぼ同じ厚みに仕上がりました。
色は黒(ブラック)がご指定でしたので、最後に塗装して完成です。

★革靴(ビジネスシューズ・紳士靴)のオールソール交換(靴底張替え)修理は当店にお任せください★
>>靴修理(ソール交換)ご案内ページ

【靴修理しました!】バス(G.H.Bass&Co.)WEEJUNSローファーのオールソール交換修理/レザーソール(革底)+革積みヒール(Vibramゴムリフト)

バス(G.H.Bass&Co.)WEEJUNSローファーのオールソール交換修理/レザーソール(革底)+革積みヒール(Vibramゴムリフト)修理前と修理後

バス(G.H.Bass&Co.)WEEJUNSのローファーのオールソール交換修理をご依頼頂きました。ありがとうございます。
元のソール(レザーソール+ゴムヒール)とほぼ同じ仕様(レザーソール+ゴムリフト)で修理いたしました。
ヒールは革を積み上げてブラックに仕上げ、トップリフトはVibram(ビブラム社製)ラバーリフトを使用しました。
元の製法は、マッケイ製法でしたので、同製法にて修理しました。

★革靴(ドレスシューズ)、ブーツのオールソール交換(靴底張替え)修理は当店にお任せください★
>>靴修理(ソール交換)ご案内ページ

ソール交換(靴底張り替え)修理(6足)

ソール交換した紳士靴6足。レザーソール、ビブラムソールなど


オールソール交換(靴底張替え)修理6足完了しました。順次発送させていただきます。ご依頼ありがとうございました。 左上から、茶色ストレートチップはグッドイヤーウェルト製法ビブラム2055(ダークブラウン)で修理、黒レースアップブーツはマッケイ製法レザーソール(イタリーベンズ)+革積みヒール(Vibramラバーリフト)+Vibramハーフラバー、茶色ウィングチップ(リーガル/REGAL)はグッドイヤーウェルト製法でリーガルタイプラバーソール(ダークブラウン)、茶色セミブローグシューズはグッドイヤーウェルト製法でダイナイトソール(ダークブラウン)、Bassのスエードローファーはマッケイ製法でビブラム2021(ベージュ)、黒ウィングチップはグッドイヤーウェルト製法でレザーソール(イタリーベンズ)+革積みヒール+半革リフト(V字)にて修理いたしました。

「靴のパラダイス」ではオールソール交換を全国宅配便で受け付けております。
靴修理のご案内ページ