ティンバーランド(Timberland)ワークブーツのオールソール交換(靴底張替え)修理/ビブラム1136濃茶色

ティンバーランドのソール交換修理 ビブラム1136濃茶色


ティンバーランド(Timberland)ワークブーツ(※1)
のオールソール交換(靴底張替え)修理

仕様:ビブラムソール(Vibram#1136 -ダークブラウン)
オプション:新規ウェルト取り付け
製法:マッケイ式製法

【修理内容】
ビブラムソール(Vibram#1136 -焦げ茶色)でソール交換(靴底張替え)修理いたしました。元の製法は、インジェクション・モールド式もしくはセメント式でしたが、元のソールがウレタン系だったためか、経年劣化(ウレタンが加水分解し、ボロボロになる現象)を起こし、なくなっていました。同じ製法での修理が不可能なため、ウェルトを新たに取り付け、ラバーミッドソールをマッケイ縫い(アンズ縫い)し、アウトソール(ビブラム1136)を接着いたしました。

※1 ティンバーランドの靴は、種類(製法)、ソール形状によっては修理できない場合がございますので、ご依頼前に必ずお問い合わせいただけますようお願い申し上げます。よろしければ、修理できない靴の例をご参考ください。

修理(ソール交換)を全国宅配便で承ります。
修理受付ページはこちら