ゴルフシューズの新デザイン(素材、色)を考える。

こんにちは。靴のパラダイス 店長の大嶋です。
今回は、当店オリジナルブランド「PARASHOE(パラシュー)」の、ハンドメイドのゴルフシューズに、新しいモデルをラインナップしようと、素材とデザイン、カラーを考えました。

ゴルフシューズのスケッチ画(デザイン イラスト)を描く

デザインは、定番的に人気のある白色のサドルシューズをベースに、ショートウィングのコンビネーションカラーを考案しました。

完成したゴルフシューズのスケッチ画(デザイン イラスト)

ソールは本格的なレザーソール(革底)で、革の風合いを活かした生地仕上げ(ナチュラル仕上げ)、アッパーは、白×黒(クロコ型押し)×ダークブラウン(つま先、かかと部)の3色使いに決めました。

完成したゴルフシューズ(ハンドソーンウェルト製法/グッドイヤーウェルト製法)

完成したゴルフシューズ。
内張やインソールもすべて本革を使った、総革仕上げ。
熟練した靴職人によるハンドソーンウェルテッド製法(構造はグッドイヤーウェルト製法と同じ)の本格派ゴルフシューズです。

PARASHOE(パラシュー)クラシックゴルフシューズ(ハンドソーンウェルト製法/グッドイヤーウェルト製法)

受注生産でご注文承ります。
ご注文はこちら→商品ページ

レノマ(renoma)ゴルフシューズ オールソール交換修理(靴底貼り替え修繕リペア)/レザーソール(革底)-ブラックラピド製法

レノマ(renoma)ゴルフシューズのオールソール交換修理(靴底張替え修繕リペア)を致しました。ご依頼ありがとうございます。

レノマ(renoma)ゴルフシューズ オールソール交換修理(靴底貼り替え修繕リペア)/レザーソール(革底)-ブラックラピド製法 修理前と修理後

元の底材はレザーソールでしたので、同仕様のレザーソール(革底)にてソール交換修理いたしました。製法はブラックラピド製法
お客様のご指示で、スパイク鋲は装着不要にて承りました。市販のスパイク鋲(ミリサイズ)が装着できます。(元のソールはインチサイズのネジでしたが、修理後はミリサイズのネジになります。)
ヒールは元と同様に、革(レザー)を積み上げて、トップリフトにもレザーリフトを装着した総革仕様に仕上げました。

レノマ(renoma)ゴルフシューズ オールソール交換修理(靴底貼り替え修繕リペア)/レザーソール(革底)-ブラックラピド製法 修理後のウェルト部分と底面

ゴルフシューズ用のレザーソール(革底)は、一般紳士靴用のレザーソールと違い、油分を多く含んだ少しぬめりのあるオイル鞣し革で、耐水性と柔軟性に優れたレザー素材となります。

ブラックラピド製法の中底のステッチ(マッケイ縫い・アンズ縫い)
ブラックラピド製法の中底のステッチ(マッケイ縫い)

お預かりした靴の製法は、中底(ミッドソール)をマッケイ縫い(上の写真の矢印)で縫い付けたうえで、アウトソールをウェルトと共に出し縫いで縫い付ける、グッドイヤーウェルト製法マッケイ製法を掛け合わせたような「ブラックラピド製法」という製法で作られていましたので、同製法(出し縫いにてアウトソールを縫い付け)にて修理を行いました。
(ご参考:グッドイヤーウェルト製法とマッケイ製法、ブラックラピド製法の見分け方

本修理は、ハンドメイドによるオーダーメイドゴルフシューズ製造歴40年超の靴職人が担当し、靴のバランスと元の印象、修理後の耐久性を考慮しソール交換修理いたしました。

★靴修理(ソール交換)を全国宅配便にて承ります★
ゴルフシューズ(クラシックタイプ)やドレスシューズ (革靴・ビジネスシューズ・紳士靴)のオールソール交換(靴底張替え)修理は当店にお任せください!熟練した職人が丁寧に修理いたします。
>>靴修理受付ページはこちら

フットジョイ(FootJoy)FJ プロフェッショナル(FJ PROFESSIONAL)ゴルフシューズ オールソール交換修理(靴底貼り替え修繕リペア)/レザーソール(革底)-グッドイヤーウェルト製法

フットジョイ(FootJoy)FJ プロフェッショナル(FJ PROFESSIONAL)ゴルフシューズのオールソール交換修理(靴底張替え修繕リペア)を致しました。ご依頼ありがとうございます。

フットジョイ(FootJoy)FJ プロフェッショナル(FJ PROFESSIONAL)ゴルフシューズ オールソール交換修理(靴底貼り替え修繕リペア)/レザーソール(革底)-グッドイヤーウェルト製法 修理前と修理後

元の底材はレザーソールでしたので、同仕様のレザーソール(革底)にてソール交換修理いたしました。製法はグッドイヤーウェルト製法
お客様のご指示でスパイク鋲は装着不要にて承りました。市販のスパイク鋲(ミリサイズ)が装着できます。
元と同様に、ヒールには革(レザー)を積み上げ、トップリフトもレザーのリフトを装着した総革仕様に仕上げました。

ゴルフシューズ用のレザーソール(革底)は、一般紳士靴用のレザーソールと違い、油分を多く含んだ少しぬめりのあるオイル鞣し革で、耐水性と柔軟性に優れたレザー素材となります。

本修理は、ハンドメイドによるオーダーメイドゴルフシューズ製造歴40年超の靴職人が担当し、靴のバランスと元の印象、修理後の耐久性を考慮しソール交換修理いたしました。

★靴修理(ソール交換)を全国宅配便にて承ります★
ゴルフシューズ(クラシックタイプ)やドレスシューズ (革靴・ビジネスシューズ・紳士靴)のオールソール交換(靴底張替え)修理は当店にお任せください!熟練した職人が丁寧に修理いたします。
>>靴修理受付ページはこちら

フットジョイ(FootJoy)クラシックスツアー(Classics Tour)ゴルフシューズ オールソール交換修理(靴底貼り替え修繕リペア)/ラバーソール(黒)+ソフトスパイク鋲(ミリサイズ)-グッドイヤーウェルト製法

フットジョイ(FootJoy)クラシックスツアー(Classics Tour)ゴルフシューズのオールソール交換修理(靴底張替え修繕リペア)を致しました。ご依頼ありがとうございます。

フットジョイ(FootJoy)クラシックスツアー(Classics Tour)ゴルフシューズ オールソール交換修理(靴底貼り替え修繕リペア)/ラバーソール(黒)+ソフトスパイク鋲(ミリサイズ)-グッドイヤーウェルト製法 修理前と修理後

元の底材はフットジョイ純正スポーツタイプのラバーソールでしたが、同じタイプはご用意がないため、通常のラバーソール(黒)+ソフトスパイク鋲にてソール交換修理いたしました。製法はグッドイヤーウェルト製法

アウトソールはゴルフ用に最適な軽量かつ耐久性のある合成ラバーソールを使用し、ヒールには軽量かつクッション性の良い発泡ラバーを挟みました。
ソフトスパイクは脱着可能ですので、市販のスパイク鋲(ミリサイズ)と交換可能です。

フットジョイ(FootJoy)クラシックスツアー(Classics Tour)ゴルフシューズ オールソール交換修理(靴底貼り替え修繕リペア)/ラバーソール(黒)+ソフトスパイク鋲(ミリサイズ)-グッドイヤーウェルト製法 修理後のヒール

元のヒール横に付いていた「FOOTJOY」ブランドロゴ金属プレートを、新しいヒールに付け替えました。(オプション:ロゴプレート復元

本修理は、ハンドメイドによるオーダーメイドゴルフシューズ製造歴40年超の靴職人が担当し、靴のバランスと元の印象、修理後の耐久性を考慮しソール交換修理いたしました。

★靴修理(ソール交換)を全国宅配便にて承ります★
ゴルフシューズ(クラシックタイプ)やドレスシューズ (革靴・ビジネスシューズ・紳士靴)のオールソール交換(靴底張替え)修理は当店にお任せください!熟練した職人が丁寧に修理いたします。
>>靴修理受付ページはこちら

フットジョイ(FootJoy)クラシックスドライ(Classics Dry)ゴルフシューズ オールソール交換修理(靴底貼り替え修繕リペア)/レザーソール(革底)+ソフトスパイク鋲(ミリサイズ)-グッドイヤーウェルト製法

フットジョイ(FootJoy)クラシックスドライ(Classics Dry)ゴルフシューズのオールソール交換修理(靴底張替え修繕リペア)を致しました。ご依頼ありがとうございます。

フットジョイ(FootJoy)クラシックスドライ(Classics Dry)ゴルフシューズ オールソール交換修理(靴底貼り替え修繕リペア)/レザーソール(革底)+ソフトスパイク鋲(ミリサイズ)-グッドイヤーウェルト製法 修理前と修理後

元の底材はラバーが貼られたレザーソールでしたが、同じタイプ(ラバー付のゴルフ用レザーソール)はご用意がないため、通常のレザーソール(革底)+ソフトスパイク鋲にてソール交換修理いたしました。製法はグッドイヤーウェルト製法

ゴルフシューズ用のレザーソール(革底)は、一般紳士靴用のレザーソールと違い、油分を多く含んだ少しぬめりのあるオイル鞣し革で、耐水性と柔軟性に優れたレザー素材です。ヒールは、革(レザー)を積み上げ、トップリフトにもゴルフ用レザーのリフトを装着した総革仕様。
ソフトスパイクは脱着可能ですので、市販のスパイク鋲(ミリサイズ)が装着できます。

フットジョイ(FootJoy)クラシックスドライ(Classics Dry)ゴルフシューズ オールソール交換修理(靴底貼り替え修繕リペア)/レザーソール(革底)+ソフトスパイク鋲(ミリサイズ)-グッドイヤーウェルト製法 修理後のヒール「Footjoy」ロゴプレート再取り付け

元のヒール横に付いていた「FOOTJOY」ブランドロゴ金属プレートを、新しいヒールに付け替えました。(オプション:ロゴプレート復元

本修理は、ハンドメイドによるオーダーメイドゴルフシューズ製造歴40年超の靴職人が担当し、靴のバランスと元の印象、修理後の耐久性を考慮しソール交換修理いたしました。

★靴修理(ソール交換)を全国宅配便にて承ります★
ゴルフシューズ(クラシックタイプ)やドレスシューズ (革靴・ビジネスシューズ・紳士靴)のオールソール交換(靴底張替え)修理は当店にお任せください!熟練した職人が丁寧に修理いたします。
>>靴修理受付ページはこちら

FootJoy(フットジョイ)ICON(アイコン)ゴルフシューズ オールソール交換修理(靴底張替え修繕リペア)/ラバーソール(黒)+ソフトスパイク鋲(ミリサイズ)-ブラックラピド製法

FootJoy ICON(フットジョイ アイコン)ゴルフシューズのオールソール交換修理(靴底張替え修繕リペア)を致しました。ご依頼ありがとうございます。

FootJoy(フットジョイ)ICON(アイコン)ゴルフシューズ オールソール交換修理(靴底張替え修繕リペア)/ラバーソール(黒)+ソフトスパイク鋲(ミリサイズ)-ブラックラピド製法 修理前と修理後

元の底材はフットジョイ純正スポーツタイプのラバーソールでした。同じような形状のソールはご用意できませんが、同じくラバー素材のラバーソール(黒)+ソフトスパイク鋲にてソール交換修理いたしました。

FootJoy(フットジョイ)ICON(アイコン)ゴルフシューズ オールソール交換修理(靴底張替え修繕リペア)/ラバーソール(黒)+ソフトスパイク鋲(ミリサイズ)-ブラックラピド製法 修理前と修理後の底面

元の製法は、セメント(接着)式でしたが、同製法での修理は難しいため、縫い底で耐久性のあるブラックラピド式製法にて修理いたしました。(ブラックラピド式での修理

FootJoy(フットジョイ)ICON(アイコン)ゴルフシューズ オールソール交換修理(靴底張替え修繕リペア)/ラバーソール(黒)+ソフトスパイク鋲(ミリサイズ)-ブラックラピド製法 修理前のウェルト部分と修理後のウェルトと底面

元のソールをすべて剥がした後、新たなウェルトを巻いたうえでミッドソールをダブル(二重)でマッケイ式で縫い付け、アウトソールを出し縫いで縫い付けました。
縫い付けた後は、ウェルトにコテを一針ずつ手作業で押してギザ飾りを装飾し、エレガント仕上げました。
ヒールには、クッション性の良い発泡ラバー(スポンジ系)を挟みました。
ソフトスパイク鋲は脱着可能ですので、市販のスパイク鋲(ミリタイプ)も装着可能です。

本修理は、ハンドメイドによるオーダーメイドゴルフシューズ製造歴40年超の靴職人が担当し、靴のバランスと元の印象、修理後の耐久性を考慮しソール交換修理いたしました。

★靴修理(ソール交換)を全国宅配便にて承ります★
ゴルフシューズ(クラシックタイプ)やドレスシューズ (革靴・ビジネスシューズ・紳士靴)のオールソール交換(靴底張替え)修理は当店にお任せください!熟練した職人が丁寧に修理いたします。
>>靴修理受付ページはこちら

エコー(ecco)ゴルフシューズ オールソール交換修理(靴底張替え修繕リペア)/レザーソール(革底)-ブラックラピッド製法

エコー(ecco)のゴルフシューズのオールソール交換修理(靴底張替え修繕リペア)を承りました。ご依頼ありがとうございます。

エコー(ecco)ゴルフシューズ オールソール交換修理(靴底張替え修繕リペア)/レザーソール(革底)-ブラックラピッド製法 修理前と修理後

元の底材はレザーソール(革底)でしたので、同じくレザーソールで修理いたしました。元のヒールはラバーでしたが、ソールに合わせて革積み上げの総革仕様のヒールへ変更しました。レザーソールとトップリフトは、ゴルフ底専用のオイル鞣しレザーを使用。通常のレザーソールと比べ柔軟性と耐水性に優れています。
今回は、お客様のご指定でスパイク鋲の装着なしで承りました。市販のミリサイズのスパイクを装着することができます。

エコー(ecco)ゴルフシューズ オールソール交換修理(靴底張替え修繕リペア)/レザーソール(革底)-ブラックラピッド製法 修理後の底面

元のソールはウェルト一体式かつ製法もセメント式(圧着式)でしたが、同製法での修理は難しいため、修理後の耐久性も考慮したうえでブラックラピド式にて修理いたしました。
元のソールをすべて取り外し、新たなウェルト(細革)を巻き直したうえでミッドソールをマッケイ式にてダブルステッチ(二重)で縫い付けて、アウトソールを出し縫いで縫い付けました。

エコー(ecco)ゴルフシューズ オールソール交換修理(靴底張替え修繕リペア)/レザーソール(革底)-ブラックラピッド製法 修理後のウェルト部分

ウェルトの出し縫い部分。
元のソールは、アッパー(甲革)を包み込むような構造をしておりましたので、甲革のソール剥がし跡をカバーするため、L型の立ち上がりのあるストームウェルトを使用しました。

また、ソール交換に併せて靴磨きサービスをオプションで承りました。
専用クリーナーで汚れを落とした後に、乳化性デリケートクリームで靴全体を保湿したう後、仕上げに乳化性色クリーム(ホワイト)で補色しました。

今回の修理は、ハンドメイドによるオーダーメイドゴルフシューズ製造歴40年超の靴職人が担当し、元のバランスと元の印象と耐久性を考慮しながらソール交換修理いたしました。

★靴修理(ソール交換)を全国宅配便にて承ります★
ゴルフシューズ(クラシックタイプ)やドレスシューズ (革靴・ビジネスシューズ・紳士靴)のオールソール交換(靴底張替え)修理は当店にお任せください!熟練した職人が丁寧に修理いたします。
>>靴修理受付ページはこちら

FootJoy(フットジョイ)Classics Tour(クラシックス ツアー)ゴルフシューズのオールソール交換修理(靴底張替え修繕リペア)/レザーソール(革底)+ソフトスパイク鋲(ミリサイズ)

FootJoy(フットジョイ)Classics Tour(クラシックス ツアー)ゴルフシューズのオールソール交換修理(靴底張替え修繕リペア)を致しました。ご依頼ありがとうございます。

FootJoy Classics Tour(フットジョイ クラシックス ツアー)ゴルフシューズのオールソール交換修理(靴底張替え修繕リペア)/レザーソール(革底)+ソフトスパイク鋲(ミリサイズ)修理前と修理後

元の底材はスポーツタイプのラバーソール+インサート式スパイク鋲ネジでしたが、お客様のご指定で、レザーソール(革底)+ソフトスパイク鋲にてソール交換修理いたしました。製法はグッドイヤーウェルト式製法

ゴルフシューズのレザーソール(革底)は、通常のレザーソールと違い、油分を多く含んだオイル鞣し革を使用します。耐水性と柔軟性に優れています。ヒールは革を積み上げた総革仕様となっています。

ソフトスパイク鋲は脱着可能ですので、市販のスパイク鋲(ミリタイプ)もご使用いただけます。

ヒールサイドの「FOOTJOY」ブランドロゴ金属プレートの再設置

元のヒール横に付いていた「FOOTJOY」ブランドロゴ金属プレートを、新しいヒールに付け替えました。(オプション

本修理は、ハンドメイドによるオーダーメイドゴルフシューズ製造歴40年超の靴職人が担当し、靴のバランスを考慮しソール交換修理いたしました。

★靴修理(ソール交換)を全国宅配便にて承ります★
ゴルフシューズ(クラシックタイプ)やドレスシューズ (革靴・ビジネスシューズ・紳士靴)のオールソール交換(靴底張替え)修理は当店にお任せください!熟練した職人が丁寧に修理いたします。
>>靴修理受付ページはこちら

チャーチ(Church’s)コンビウィングチップ ゴルフシューズ オールソール交換修理(靴底張替え修繕リペア)/ラバーソール+ソフトスパイク鋲(ミリサイズ)

チャーチ(Church’s)ゴルフシューズのオールソール交換修理(靴底張替え修繕リペア)を承りました。ご依頼ありがとうございます。

チャーチ(Church's)コンビウィングチップ ゴルフシューズ オールソール交換修理(靴底張替え修繕リペア)/ラバーソール+ソフトスパイク鋲(ミリサイズ)修理前と修理後

元の底材は合成ラバーソールでしたので、同様に合成ラバーソール(ゴルフ底)で修理いたしました。同じような形状かつ白のラバー素材のご用意がないため、一般的な形状のダークブラウンソールを使用しました。製法はグッドイヤーウェルト製法

チャーチ(Church's)コンビウィングチップ ゴルフシューズ オールソール交換修理(靴底張替え修繕リペア)/ラバーソール+ソフトスパイク鋲(ミリサイズ)、ウェルト部分の修理前と修理後

修理前と修理後のウェルト部分。
元のウェルトを利用して、出し縫いし直してアウトソールを取り付けます。

チャーチ(Church's)コンビウィングチップ ゴルフシューズ オールソール交換修理(靴底張替え修繕リペア)/ラバーソール+ソフトスパイク鋲(ミリサイズ)修理後のソールとヒール

修理後のヒールとつま先部分。
ソフトスパイク鋲は脱着可能なので、市販のミリサイズのスパイクを装着することができます。

今回の修理は、ハンドメイドによるオーダーメイドゴルフシューズ製造歴40年超の靴職人が担当し、元の靴のバランスを考慮しソール交換修理いたしました。

★靴修理(ソール交換)を全国宅配便にて承ります★
ゴルフシューズ(クラシックタイプ)やドレスシューズ (革靴・ビジネスシューズ・紳士靴)のオールソール交換(靴底張替え)修理は当店にお任せください!熟練した職人が丁寧に修理いたします。
>>靴修理受付ページはこちら

タイガーウッズ(TIGER WOODS)紳士靴(革靴・ビジネスシューズ)をゴルフシューズへ変更(カスタム)オールソール交換修理(靴底張替え修繕リペア)/ラバーソール+スパイク鋲取付ネジ穴(ミリサイズ)

タイガーウッズ(TIGER WOODS)の紳士靴(革靴・ビジネスシューズ)を、ゴルフシューズ仕様へ変更(カスタマイズ)するオールソール交換修理(靴底張替え修繕リペア)を承りました。ご依頼ありがとうございます。

タイガーウッズ(TIGER WOODS)紳士靴(革靴・ビジネスシューズ)をゴルフシューズへ変更(カスタム)オールソール交換修理(靴底張替え修繕リペア)/ラバーソール+スパイク鋲取付ネジ穴(ミリサイズ)修理前と修理後

元の底材は、合成ゴム底でしたので、同様に合成ラバーソール(ゴルフ底)で修理いたしました。
元の製法はセメント式でしたが、縫い底(マッケイ式)にて修理いたしました。

タイガーウッズ(TIGER WOODS)紳士靴(革靴・ビジネスシューズ)をゴルフシューズへ変更(カスタム)オールソール交換修理(靴底張替え修繕リペア)/ラバーソール+スパイク鋲取付ネジ穴(ミリサイズ)修理後のソール

元のウェルトを残し、アウトソールをマッケイ縫いしました。
ソフトスパイク鋲は脱着可能なので、市販のミリサイズのスパイクを装着することができます。

今回の修理は、ハンドメイドによるオーダーメイドゴルフシューズ製造歴40年超の靴職人が担当し、元の靴のバランスと印象を考慮しソール交換修理いたしました。

★靴修理(ソール交換)を全国宅配便にて承ります★
ゴルフシューズ(クラシックタイプ)やドレスシューズ (革靴・ビジネスシューズ・紳士靴)のオールソール交換(靴底張替え)修理は当店にお任せください!熟練した職人が丁寧に修理いたします。
>>靴修理受付ページはこちら