【新ページ追加】靴の製法解説ページに「グッドイヤーウェルト製法とブラックラピド製法の違いと比較、見分け方」を掲載しました。

靴の製法 解説ページに「グッドイヤーウェルト製法とブラックラピド製法の違いと比較、見分け方」を追加しました。
ぜひご参考にしていただけたら幸いです。

グッドイヤーウェルト製法とブラックラピド製法の比較写真

高級紳士靴に見られる、外観の見た目ではほとんど区別のつかない二つの製法ですが、構造の違いを理解し、唯一の違いである中底にみられるステッチで見分けることができます。

グッドイヤーウェルト製法とブラックラピド製法の違いと比較、見分け方
https://www.parashoe.co.jp/shoes/goodyearwelt-blakerapid

靴の製法 一覧(解説ページ)

フットジョイ(FootJoy)FJ プロフェッショナル(FJ PROFESSIONAL)ゴルフシューズ オールソール交換修理(靴底貼り替え修繕リペア)/レザーソール(革底)-グッドイヤーウェルト製法

フットジョイ(FootJoy)FJ プロフェッショナル(FJ PROFESSIONAL)ゴルフシューズのオールソール交換修理(靴底張替え修繕リペア)を致しました。ご依頼ありがとうございます。

フットジョイ(FootJoy)FJ プロフェッショナル(FJ PROFESSIONAL)ゴルフシューズ オールソール交換修理(靴底貼り替え修繕リペア)/レザーソール(革底)-グッドイヤーウェルト製法 修理前と修理後

元の底材はレザーソールでしたので、同仕様のレザーソール(革底)にてソール交換修理いたしました。製法はグッドイヤーウェルト製法
お客様のご指示でスパイク鋲は装着不要にて承りました。市販のスパイク鋲(ミリサイズ)が装着できます。
元と同様に、ヒールには革(レザー)を積み上げ、トップリフトもレザーのリフトを装着した総革仕様に仕上げました。

ゴルフシューズ用のレザーソール(革底)は、一般紳士靴用のレザーソールと違い、油分を多く含んだ少しぬめりのあるオイル鞣し革で、耐水性と柔軟性に優れたレザー素材となります。

本修理は、ハンドメイドによるオーダーメイドゴルフシューズ製造歴40年超の靴職人が担当し、靴のバランスと元の印象、修理後の耐久性を考慮しソール交換修理いたしました。

★靴修理(ソール交換)を全国宅配便にて承ります★
ゴルフシューズ(クラシックタイプ)やドレスシューズ (革靴・ビジネスシューズ・紳士靴)のオールソール交換(靴底張替え)修理は当店にお任せください!熟練した職人が丁寧に修理いたします。
>>靴修理受付ページはこちら

フットジョイ(FootJoy)クラシックスツアー(Classics Tour)ゴルフシューズ オールソール交換修理(靴底貼り替え修繕リペア)/ラバーソール(黒)+ソフトスパイク鋲(ミリサイズ)-グッドイヤーウェルト製法

フットジョイ(FootJoy)クラシックスツアー(Classics Tour)ゴルフシューズのオールソール交換修理(靴底張替え修繕リペア)を致しました。ご依頼ありがとうございます。

フットジョイ(FootJoy)クラシックスツアー(Classics Tour)ゴルフシューズ オールソール交換修理(靴底貼り替え修繕リペア)/ラバーソール(黒)+ソフトスパイク鋲(ミリサイズ)-グッドイヤーウェルト製法 修理前と修理後

元の底材はフットジョイ純正スポーツタイプのラバーソールでしたが、同じタイプはご用意がないため、通常のラバーソール(黒)+ソフトスパイク鋲にてソール交換修理いたしました。製法はグッドイヤーウェルト製法

アウトソールはゴルフ用に最適な軽量かつ耐久性のある合成ラバーソールを使用し、ヒールには軽量かつクッション性の良い発泡ラバーを挟みました。
ソフトスパイクは脱着可能ですので、市販のスパイク鋲(ミリサイズ)と交換可能です。

フットジョイ(FootJoy)クラシックスツアー(Classics Tour)ゴルフシューズ オールソール交換修理(靴底貼り替え修繕リペア)/ラバーソール(黒)+ソフトスパイク鋲(ミリサイズ)-グッドイヤーウェルト製法 修理後のヒール

元のヒール横に付いていた「FOOTJOY」ブランドロゴ金属プレートを、新しいヒールに付け替えました。(オプション:ロゴプレート復元

本修理は、ハンドメイドによるオーダーメイドゴルフシューズ製造歴40年超の靴職人が担当し、靴のバランスと元の印象、修理後の耐久性を考慮しソール交換修理いたしました。

★靴修理(ソール交換)を全国宅配便にて承ります★
ゴルフシューズ(クラシックタイプ)やドレスシューズ (革靴・ビジネスシューズ・紳士靴)のオールソール交換(靴底張替え)修理は当店にお任せください!熟練した職人が丁寧に修理いたします。
>>靴修理受付ページはこちら

フットジョイ(FootJoy)クラシックスドライ(Classics Dry)ゴルフシューズ オールソール交換修理(靴底貼り替え修繕リペア)/レザーソール(革底)+ソフトスパイク鋲(ミリサイズ)-グッドイヤーウェルト製法

フットジョイ(FootJoy)クラシックスドライ(Classics Dry)ゴルフシューズのオールソール交換修理(靴底張替え修繕リペア)を致しました。ご依頼ありがとうございます。

フットジョイ(FootJoy)クラシックスドライ(Classics Dry)ゴルフシューズ オールソール交換修理(靴底貼り替え修繕リペア)/レザーソール(革底)+ソフトスパイク鋲(ミリサイズ)-グッドイヤーウェルト製法 修理前と修理後

元の底材はラバーが貼られたレザーソールでしたが、同じタイプ(ラバー付のゴルフ用レザーソール)はご用意がないため、通常のレザーソール(革底)+ソフトスパイク鋲にてソール交換修理いたしました。製法はグッドイヤーウェルト製法

ゴルフシューズ用のレザーソール(革底)は、一般紳士靴用のレザーソールと違い、油分を多く含んだ少しぬめりのあるオイル鞣し革で、耐水性と柔軟性に優れたレザー素材です。ヒールは、革(レザー)を積み上げ、トップリフトにもゴルフ用レザーのリフトを装着した総革仕様。
ソフトスパイクは脱着可能ですので、市販のスパイク鋲(ミリサイズ)が装着できます。

フットジョイ(FootJoy)クラシックスドライ(Classics Dry)ゴルフシューズ オールソール交換修理(靴底貼り替え修繕リペア)/レザーソール(革底)+ソフトスパイク鋲(ミリサイズ)-グッドイヤーウェルト製法 修理後のヒール「Footjoy」ロゴプレート再取り付け

元のヒール横に付いていた「FOOTJOY」ブランドロゴ金属プレートを、新しいヒールに付け替えました。(オプション:ロゴプレート復元

本修理は、ハンドメイドによるオーダーメイドゴルフシューズ製造歴40年超の靴職人が担当し、靴のバランスと元の印象、修理後の耐久性を考慮しソール交換修理いたしました。

★靴修理(ソール交換)を全国宅配便にて承ります★
ゴルフシューズ(クラシックタイプ)やドレスシューズ (革靴・ビジネスシューズ・紳士靴)のオールソール交換(靴底張替え)修理は当店にお任せください!熟練した職人が丁寧に修理いたします。
>>靴修理受付ページはこちら

スコッチグレイン(SCOTCH GRAIN)ウィングチップ ドレスシューズ(革靴・ビジネスシューズ・紳士靴)のオールソール交換修理(靴底張替え修繕リペア)/ビブラム(Vibram)2055(イートンソール・黒)-グッドイヤーウェルト製法

スコッチグレイン(SCOTCH GRAIN)ウィングチップ ドレスシューズ(革靴・ビジネスシューズ・紳士靴)のオールソール交換修理(靴底張替え修繕リペア)を承りました。ご依頼ありがとうございます。

スコッチグレイン(SCOTCH GRAIN)ウィングチップ ドレスシューズ(革靴・ビジネスシューズ・紳士靴)のオールソール交換修理(靴底張替え修繕リペア)/ビブラム(Vibram)2055(イートンソール・黒)-グッドイヤーウェルト製法 修理前と修理後

元のソールはレザーソール(革底)でしたが、お客様のご指定でビブラム2055(イートンソール・黒)にて修理いたしました。
製法はグッドイヤーウェルト式製法
ビブラム2055は、イタリアソール専門メーカーVibram社製で、欧州高級紳士靴のOEMでも使用される、耐久性とグリップ性などが優れた高品質なラバーソールです。

スコッチグレイン(SCOTCH GRAIN)ウィングチップ ドレスシューズ(革靴・ビジネスシューズ・紳士靴)のオールソール交換修理(靴底張替え修繕リペア)/ビブラム(Vibram)2055(イートンソール・黒)-グッドイヤーウェルト製法 修理後の底面とヒール(かかと)革積み上げ部分

元のレザーソールは、すり減って中底が露出した状態でしたので、中物を補填したうえでアウトソール(ビブラム2055)を装着しました。
ヒールは革を積み上げて、黒に染めて磨き上げました。

今回の修理は、靴修理歴30年超の職人が担当し、靴のバランスを考慮しながらソール交換修理を行いました。

★靴修理(ソール交換)を全国宅配便にて承ります★
革靴・ビジネスシューズといったメンズドレスシューズ(紳士靴)やブーツなどのカジュアルシューズ、レディースシューズ(婦人靴)のオールソール交換(靴底張替え)修理は当店にお任せください!熟練した職人が丁寧に修理いたします。
>>靴修理受付ページはこちら

スコッチグレイン(SCOTCH GRAIN)ストレートチップ ドレスシューズ(革靴・ビジネスシューズ・紳士靴)のオールソール交換修理(靴底張替え修繕リペア)/ビブラム(Vibram)2055(イートンソール・黒)-グッドイヤーウェルト製法

スコッチグレイン(SCOTCH GRAIN)ストレートチップ ドレスシューズ(革靴・ビジネスシューズ・紳士靴)のオールソール交換修理(靴底張替え修繕リペア)を承りました。ご依頼ありがとうございます。

スコッチグレイン(SCOTCH GRAIN)ストレートチップ ドレスシューズ(革靴・ビジネスシューズ・紳士靴)のオールソール交換修理(靴底張替え修繕リペア)/ビブラム(Vibram)2055(イートンソール・黒)-グッドイヤーウェルト製法 修理前と修理後

元のソールはレザーソール(革底)でしたが、お客様のご指定でビブラム2055(イートンソール・黒)にて修理いたしました。
製法はグッドイヤーウェルト式製法
ビブラム2055はイタリアソール専門メーカーVibram社製で、欧州高級紳士靴のOEMでも使用される、耐久性とグリップ性などが優れた、高品質なラバーソールです。

スコッチグレイン(SCOTCH GRAIN)ストレートチップ ドレスシューズ(革靴・ビジネスシューズ・紳士靴)のオールソール交換修理(靴底張替え修繕リペア)/ビブラム(Vibram)2055(イートンソール・黒)-グッドイヤーウェルト製法 修理後の底面とヒール革積み上げ部分

ヒールは革を積み上げて、黒に染めて磨き上げました。

今回の修理は、靴修理歴30年超の職人が担当し、靴のバランスを考慮しながらソール交換修理を行いました。

★靴修理(ソール交換)を全国宅配便にて承ります★
革靴・ビジネスシューズといったメンズドレスシューズ(紳士靴)やブーツなどのカジュアルシューズ、レディースシューズ(婦人靴)のオールソール交換(靴底張替え)修理は当店にお任せください!熟練した職人が丁寧に修理いたします。
>>靴修理受付ページはこちら

ウォールソール(WALLSALL)プレーントゥ ドレスシューズ(革靴・ビジネスシューズ・紳士靴)のオールソール交換修理(靴底張替え修繕リペア)/ダイナイトソール(ダークブラウン)-グッドイヤーウェルト製法

ウォールソール(WALLSALL)プレーントゥ ドレスシューズ(革靴・ビジネスシューズ・紳士靴)のオールソール交換修理(靴底張替え修繕リペア)を承りました。ご依頼ありがとうございます。

ウォールソール(WALLSALL)プレーントゥ ドレスシューズ(革靴・ビジネスシューズ・紳士靴)のオールソール交換修理(靴底張替え修繕リペア)/ダイナイトソール(ダークブラウン)-グッドイヤーウェルト製法 修理前と修理後

元のソールはレザーソール(革底)でしたが、お客様のご指定でダイナイトソール(ダークブラウン)にて修理いたしました。
製法はグッドイヤーウェルト式製法
ダイナイトソールは英国ソール専門メーカーで、欧州高級紳士靴のOEMでも使用される、耐久性とグリップ性などが優れた、高品質なラバーソールです。

ウォールソール(WALLSALL)プレーントゥ ドレスシューズ(革靴・ビジネスシューズ・紳士靴)のオールソール交換修理(靴底張替え修繕リペア)/ダイナイトソール(ダークブラウン)-グッドイヤーウェルト製法 修理後のソール底面とヒール(かかと)革積み上げ部分

元のソールは中板(ミッドソール)が入ったダブルソールでしたが、お客様のご指示でシングルソール(通常)へ変更し元よりソールの厚みは薄くなり、屈曲性が向上が期待できます。
ヒールは革を積み上げて、アッパー(甲革)の色に合うよう、革ウェルトと共にブラウンに染めて、革の風合いを生かしつつ磨き上げました。

今回の修理は、靴修理歴30年超の職人が担当し、靴のバランスと元の印象を考慮しながらソール交換修理を行いました。

★靴修理(ソール交換)を全国宅配便にて承ります★
革靴・ビジネスシューズといったメンズドレスシューズ(紳士靴)やブーツなどのカジュアルシューズ、レディースシューズ(婦人靴)のオールソール交換(靴底張替え)修理は当店にお任せください!熟練した職人が丁寧に修理いたします。
>>靴修理受付ページはこちら

ポールセン・スコーン(Poulsen Skone)ニュー&リングウッド(NEW&LINGWOOD)ローファー ドレスシューズ(革靴・ビジネスシューズ・紳士靴)のオールソール交換修理(靴底張替え修繕リペア)/レザーソール(革底)+革積み上げヒール(半革リフト)-チャネル仕上げ(伏せ縫い)・グッドイヤーウェルト製法

ポールセン・スコーン(Poulsen Skone)ニュー&リングウッド(NEW&LINGWOOD)英国製 ローファー ドレスシューズ(革靴・ビジネスシューズ・紳士靴)のオールソール交換修理(靴底張替え修繕リペア)を承りました。ご依頼ありがとうございます。

ポールセン・スコーン(Poulsen Skone)ニュー&リングウッド(NEW&LINGWOOD)ローファー ドレスシューズ(革靴・ビジネスシューズ・紳士靴)のオールソール交換修理(靴底張替え修繕リペア)/レザーソール(革底)+革積み上げヒール(半革リフト)-チャネル仕上げ(伏せ縫い)・グッドイヤーウェルト製法 修理前と修理後

元のソールはレザーソール(革底)でしたので、元と同じ仕様(レザーソール+革積み上げヒール+半革リフト)にて修理いたしました。
製法はグッドイヤーウェルト式製法

レザーソールには、イタリア産レザー(イタリーベンズ)を使用。
元と同様に、底面の出し縫いのステッチを隠す「チャネル仕上げ(伏せ縫い)」を施し、エレガントに仕上げました。
ヒールは革を積み上げて、ソール・ヒール周りはアッパー(甲革)の色に合わせブラック(黒)に染めて磨き上げました。

今回の修理は、靴修理歴30年超の職人が担当し、靴のバランスと元の印象を考慮しながらソール交換修理を行いました。

★靴修理(ソール交換)を全国宅配便にて承ります★
革靴・ビジネスシューズといったメンズドレスシューズ(紳士靴)やブーツなどのカジュアルシューズ、レディースシューズ(婦人靴)のオールソール交換(靴底張替え)修理は当店にお任せください!熟練した職人が丁寧に修理いたします。
>>靴修理受付ページはこちら

アレン・エドモンズ(Allen Edmonds)ストレートチップ ドレスシューズ(革靴・ビジネスシューズ・紳士靴)のオールソール交換修理(靴底張替え修繕リペア)/レザーソール(革底)+革積み上げヒール(ビブラムラバーリフト)-グッドイヤーウェルト製法

アレン・エドモンズ(Allen Edmonds)米国製ストレートチップ ドレスシューズ(革靴・ビジネスシューズ・紳士靴)のオールソール交換修理(靴底張替え修繕リペア)を承りました。ご依頼ありがとうございます。

アレン・エドモンズ(Allen Edmonds)ストレートチップ ドレスシューズ(革靴・ビジネスシューズ・紳士靴)のオールソール交換修理(靴底張替え修繕リペア)/レザーソール(革底)+革積み上げヒール(ビブラムラバーリフト)-グッドイヤーウェルト製法 修理前と修理後

元のソールはレザーソール(革底)でしたので、元と同じ仕様(レザーソール+革積み上げヒール+全ゴムリフト)にて修理いたしました。
製法はグッドイヤーウェルト式製法

アレン・エドモンズ(Allen Edmonds)ストレートチップ ドレスシューズ(革靴・ビジネスシューズ・紳士靴)のオールソール交換修理(靴底張替え修繕リペア)/レザーソール(革底)+革積み上げヒール(ビブラムラバーリフト)-グッドイヤーウェルト製法 修理後のソール底面とヒール(かかと)部分

レザーソールには、イタリア産レザー(イタリーベンズ)を使用。
ヒールは革を積み上げてブラック(黒)に仕上げ、トップリフト(化粧)は伊ビブラム(Vibram)社製ラバーリフトを装着しました。

今回の修理は、靴修理歴30年超の職人が担当し、靴のバランスと元の印象を考慮しながらソール交換修理を行いました。

★靴修理(ソール交換)を全国宅配便にて承ります★
革靴・ビジネスシューズといったメンズドレスシューズ(紳士靴)やブーツなどのカジュアルシューズ、レディースシューズ(婦人靴)のオールソール交換(靴底張替え)修理は当店にお任せください!熟練した職人が丁寧に修理いたします。
>>靴修理受付ページはこちら

ジャラン スリウァヤ(JALAN SRIWIJAYA)ペニーローファー ドレスシューズ(革靴・ビジネスシューズ・紳士靴)のオールソール交換修理(靴底張替え修繕リペア)/レザーソール(革底)+革積み上げヒール(ビブラムラバーリフト)-グッドイヤーウェルト製法

ジャラン スリウァヤ(JALAN SRIWIJAYA)ペニーローファー ドレスシューズ(革靴・ビジネスシューズ・紳士靴)のオールソール交換修理(靴底張替え修繕リペア)を承りました。ご依頼ありがとうございます。

ジャラン スリウァヤ(JALAN SRIWIJAYA)ペニーローファー ドレスシューズ(革靴・ビジネスシューズ・紳士靴)のオールソール交換修理(靴底張替え修繕リペア)/レザーソール(革底)+革積み上げヒール(ビブラムラバーリフト)-グッドイヤーウェルト製法 修理前と修理後

元のソールはレザーソール(革底)でしたので、元と同じ仕様(レザーソール+革積み上げヒール+全ゴムリフト)にて修理いたしました。
製法はグッドイヤーウェルト式製法

ジャラン スリウァヤ(JALAN SRIWIJAYA)ペニーローファー ドレスシューズ(革靴・ビジネスシューズ・紳士靴)のオールソール交換修理(靴底張替え修繕リペア)/レザーソール(革底)+革積み上げヒール(ビブラムラバーリフト)-グッドイヤーウェルト製法 修理後のソール底面とヒール(かかと)部分

レザーソールには、イタリア産レザー(イタリーベンズ)を使用。
ヒールは革を積み上げてブラック(黒)に仕上げ、トップリフト(化粧)は伊ビブラム(Vibram)社製ラバーリフトを装着しました。

今回の修理は、靴修理歴30年超の職人が担当し、靴のバランスと元の印象を考慮しながらソール交換修理を行いました。

★靴修理(ソール交換)を全国宅配便にて承ります★
革靴・ビジネスシューズといったメンズドレスシューズ(紳士靴)やブーツなどのカジュアルシューズ、レディースシューズ(婦人靴)のオールソール交換(靴底張替え)修理は当店にお任せください!熟練した職人が丁寧に修理いたします。
>>靴修理受付ページはこちら