スエードカラースプレーを使って、補色・着色・染色する方法(靴磨き・シューケア・レザーメンテナンス)

スエードカラースプレーを使って、補色・着色・染色する方法

靴の手入れ(シューケア)用品の準備

色褪せしたスエード(スウェード)やヌバックを蘇らせるため、スエードカラースプレーを使って、補色・染色します。

1、シューキーパーまたは木製シューツリー 2、スエードカラースプレー 3、スエードブラシ 4、靴ブラシ 5、丸めた新聞紙を数個

1、シューキーパーまたは木製シューツリー
2、スエードカラースプレー
3、スエードブラシ
4、靴ブラシ
5、丸めた新聞紙を数個

以上5点を用意します。

お手入れ方法(手順)

1、新聞紙を詰める

新聞紙を靴の中に詰める
カラースプレーが靴内にかからないように、まるめた新聞紙を靴の中に詰めます。

2、ブラッシング

ブラッシング
靴ブラシで、しっかりホコリを落とすと同時に毛を立たせます。

3、スエードカラースプレーを吹きかける

スエードカラースプレーを吹きかける
スエードカラースプレーをよく振った後、靴よりおおよそ15cmくらいの距離をあけて、靴にスプレーします。色が極端に薄くなっているところなどは、時間を長めに(3~10秒くらい)スプレーします。

4、陰干しで乾燥させる

陰干しで乾燥させる
靴全体をスプレーし終えたら、新聞紙を取り除き、靴にシューキーパーを入れます。そして、半日~1日陰干ししてしっかり乾燥させます。

5、ブラッシング

ブラッシング
十分乾燥したところで、靴ブラシを使って毛を起こします。革を痛めないように、あまり力をかけずにブラッシングします。

6、スエード専用ブラシでブラッシング

スエード専用ブラシでブラッシング
最後に、スエード用ブラシを使って毛並みを整えます。ここでも革を痛めないよう、ほとんど力をかけずにブラッシングします。毛並みに沿ってブラッシングするのがコツです。また、スエードカラースプレーには溌水効果もありますので、仕上げに防水スプレーをかける必要はありません。

7、完了

完了
靴の形を整えるために、次にお履きになるまでシューキーパーを入れたままにしておきます。


※ご注意
皮革の種類や仕上げ等によってお手入れ方法も異なりますので、目立たないところで一度お試しになってから行ってください。あくまで自己責任でお願いいたします。

(文・写真/靴のパラダイス