スエード革・ヌバック革・ベロアなどの起毛革の日頃のお手入れ(靴磨き・シューケア・レザーメンテナンス)

スエード革・ヌバック革・ベロアなどの起毛革の日頃のお手入れ方法

スエード革・ヌバック革・ベロアなどの起毛革の日頃のお手入れ方法スエード革・ヌバック革・ベロアなどの起毛革の日頃のお手入れ方法を説明いたします。

 

 

靴の手入れ(シューケア)用品の準備

スエード(スウェード)の革靴をお手入れします。用意するお手入れ用品は次の通りです。
1、シューキーパーまたは木製シューツリー 2、靴ブラシ 3、小ブラシ 4、スエード革専用ブラシ 5、スエードラバークリーナー 6、防水スプレー
1、シューキーパーまたは木製シューツリー
2、靴ブラシ
3、小ブラシ
4、スエード革専用ブラシ
5、スエードラバークリーナー
6、防水スプレー

お手入れ方法(手順)

1、シューキーパーまたはシューツリーを入れる

シューキーパーまたはシューツリーを入れる
シューキーパーを入れて靴の型を整えます。

2、ブラッシング

ブラッシング
ブラシで、砂やほこりをはらいます。革が傷つかないように、あまり力をかけずに、ブラッシングします。

3、細かい箇所のブラッシング

細かい箇所のブラッシング
小ブラシを使って、ソールと甲革のあいだに入ったホコリや汚れをかき出します。ここにたまったホコリに湿気がつくと、甲革のひび割れやカビの原因にもなりますので、念入りにブラッシングします。ここでもできるだけいっぽう方向を心掛けると、ホコリをよくかき出せます。

4、スエード専用ブラシでブラッシング

スエード専用ブラシでブラッシング
スエード革専用ブラシでブラッシングします。汚れが落ちると同時に、寝てしまった毛が起き、毛並みが整います。

5、ラバークリーナーで汚れを落とす

ラバークリーナーで汚れを落とす
スエード用ブラシで落ちない汚れには、天然ゴムの消しゴムを使います。革に傷がつかないように、あまり力をかけずに、汚れている箇所をピンポイントで擦るようにします。

6、仕上げブラッシング

仕上げブラッシング
汚れを落としたら、再度ブラシでブラッシングして毛並みを整えて完了です。

7、防水スプレー

防水スプレーを吹きかける
スエードは汚れが付着しやすいので、仕上げに防水スプレーをかけておきます。しみにならないよう、靴から30センチ程度の距離をあけてスプレーします。少ない量を一気に靴全体にスプレーするのがコツです。(たくさんスプレーしても、効果はさほど変わりません。)


※ご注意
皮革の種類や仕上げ等によってお手入れ方法も異なりますので、目立たないところで一度お試しになってから行ってください。あくまで自己責任でお願いいたします。

(文・写真/靴のパラダイス